Disney DAILY

A4の紙で作れるラッピング アリス編 慣れていなくても簡単かわいく作れる方法をご紹介

A4の紙で作れるラッピング
アリス編

慣れていなくても
簡単かわいく作れる方法
をご紹介

LIFESTYLE 2016.05.11

main

ふしぎの国のアリスがモチーフの
大人かわいいスライドボックス

切らずに折るだけで作れる内箱に、カバーをセットしたスライドボックス。紙のカラーリングや飾りで、『ふしぎの国のアリス』に登場するキャラクターを表現しています。
プレゼントにはもちろん、小物入れやアクセサリーケースとしてお部屋に飾っても素敵です。

今回は、スライドボックスの作り方とアリスをイメージしたアレンジ方法をご紹介します。
色紙を上手に使って早速作ってみましょう!

用意するもの

1
1、A4サイズ(縦21×横29.7㎝)の紙を用意します。

2
2、下から7㎝のところを折って、折り目をつけます。

3
3、4辺とも同様に、7㎝のところを折って、折り目をつけます。

4
4、上下をさらに半分に折って、折り目をつけます。

5
5、同様に、左右を半分に折って、折り目をつけます。

6
6、4でつけた手前から1本目の折り目(3.5㎝)で折ります。

7
7、さらに折り目に合わせて折り、上下の紙を中心でつけ合わせます。

8
8、定規などを使って、3と5でつけた折り目の間に、点線のように斜めに折り目をつけます。

9
9、8でつけた折り目に合わせて側面を立ち上げ、箱の角を整えます。

10
10、側面を立ち上げ、余分な紙を内側に折り込みます。

11
11、形を整えたら、内箱の完成です。

12
12、続いてカバーを作ります。横は23㎝、縦は内箱の幅に合わせて紙をカットします。

13

13、右側から、指定のサイズに折り目をつけます。

14
14、左端を折り、両面テープを貼ります。

15
15、右が上になるように紙を重ね、両面テープのはく離紙をはがしながら貼り合わせます。

16
16、形を整えたら、カバーの完成です。

17
17、内箱にカバーをセットしたら、スライドボックスの完成です。

色使いや装飾で
アリス風のアレンジ!

finish

黒いリボンや箱のカラーリングでアリスのコスチュームをイメージ。カバーをスライドさせるとアリスのイニシャル「A」のモチーフレースが現れます。額縁には心のこもったメッセージを添えて。

details1

紙はスクラップブッキングで使われる「12インチペーパー」がおすすめ。
折りやすく型崩れしにくい、ちょうど良い厚みです。東急ハンズなどでは、色、柄もたくさんあるので選ぶのも楽しいですよ。
もちろん、一般的な画用紙でもOK。家庭にあるもの手軽にできるのがスライドボックスの良いところ!

リボンは外箱に通して上面の真ん中で結びます。蝶々結びをして、結んだひもが長ければ、はさみで少し整えるとよりキレイに見えます。

details2

details3

額縁柄のシールなどは、文具店や手芸店、100円ショップでも手に入れられます。
今回はアリスの衣装を少し大人に表現していますが、作るのに慣れてきたら、好きなシーンやあなたが思うアリスのイメージに合わせてアイテムを選んでアレンジしてみてくださいね。
次回はチェシャ猫をご紹介します。
お楽しみに!

 

dd_og_00006_tn

toi et moi 株式会社代表。ラッピングスクールから包む業務までプロデュース。教室でレッスンを行う傍ら、全国各地でイベントを開催している。著書に「かわいく包むアイデアラッピング」(玄光社)、「ラッピングの教科書」(ナツメ社)、「かんたん、かわいいナチュラルラッピング」(マイナビ)、「おしゃれなラッピングレッスン」(学研パブリッシング)などがある。
www.style-gift.net

この記事をみんなにシェアしよう!

ここから先は第三者が運営しているページに移動します。
 
landscape

本サービスは、スマートフォンを縦にしてお楽しみください。