メニュー

Disney DAILY

検索
『ムーンナイト』

『ムーンナイト』

「現実か夢か、区別がつかない――」意味深なセリフを放つ彼は、国立博物館のギフトショップで働く温厚で、うだつの上がらない主人公のスティーヴン・グラント。睡眠障害を持ち、夢の中で度々白いスーツを着た男と対峙するが、それが現実で起こっていることか、ただの夢か区別がつかない。

夜通し悪夢にうなされては、仕事場で「役立たず」と罵られ、スティーヴンはいつも幻覚に怯える日々を過ごしていた。 ある日、自室の見知らぬ携帯電話が鳴り響き、“マーク”と知らない名前を呼ばれ困惑する― 自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。

コントロールできない残虐な“もう一人の自分”― それは、暴力と残虐性に満ちたマーク・スペクターだった。
マークに狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

MOVIE 2022.08.11

実写映画化特集

ディズニー/ピクサー トリビア

モンスターズ・インク特集

RANKING

をタップして、「ホーム画面に追加」をしておくと、Disney DAILYへのアクセスが便利になります!

サービス紹介

国内外問わず最新のディズニー情報を毎日更新! パークレポート、グッズ、最新ファッション、映画のこぼれ話など、独自の視点でお届けします。

 
landscape

本サービスは、スマートフォンを縦にしてお楽しみください。